読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

【リコー GRⅡアイテム vo.2】 ストラップは何を使う?軽量タイプを選びました。

リコー GRⅡ小型・軽量カメラなので、ストラップなど付属品もできるだけかさばらないものを使いたいと思っています。以前、登山写真講座で一眼レフを前提にOP/TECH オプテックストラップを紹介しました。一眼レフカメラ・コンパクトカメラそれぞれの用途に合わせてストラップを使い分けています。

f:id:blue_moment:20150802133658j:plain


GRⅡストラップ 王道パターン

そもそもGRになにを求めるかですが、とにかくカッコイイから買った!というのであれば、リコー純正の本革製ストラップ GS-3が良さそうです。

リコー純正 GRロゴ入り GS-3は、レビュー5点満点!!
本革の質感・高級感とともに、ワンタッチ脱着式になっている機能性が好評です。

GRというログがやや小さく彫られているだけで、どこかのメーカーのような社名を誇示するタイプではなく、おとなしく上品なつくり。しかり、皮はやわらかく、皮のにおいもあまり無く、でも、両端がはずれるようになっていたり、長さ調節後のあまり部分もしっかりと押さえられており、まるで、GR本体のように、おとなしいけど、機動的な感じがしました。

f:id:blue_moment:20150731160916j:plain

GRⅡストラップ 軽量ナイロン製

ぼくは軽量・携帯性でGRを選びました。なので重厚な革製よりナイロンのもの、そしてかさばらないものを探しています。

細めのストラップを見つけてこれを買いました。
>> 軽量カメラ用 両吊りストラップ

f:id:blue_moment:20150731161633j:plain


シンプルなものが欲しいと同じように考えている人はいるようで、同じくGR用に買ったというレビューがありました。

まず結論から、サイコーです。まさにシンプルイズベスト。使用機種は、RICOH GR です。長さ約80cm。幅6〜7mmの細身のストラップ。価格、作り、長さともに満足です。自分は身長約180センチです。斜め掛けなどする場合は、まったく長さが足りません。ただし、GRのような軽量機を首から下げ、ピンと張ると、ブレを抑えた撮影スタイルをバッチリ助けてくれます。カメラとの接合部のループは、スマホストラップなどの細いものと違い、GRでギリギリ通るかと言うくらいしっかりしたものです。



f:id:blue_moment:20150802022820j:plain


この細身シンプルの両吊りストラップはお値段なんと390円(送料込み)です。

www.amazon.co.jp