読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

地獄谷野猿公苑スノーモンキー・斑尾&黒姫高原スノーシュー写真撮影ツアー

撮影講座・ツアー

【2017年 1/28(土)出発】地獄谷野猿公苑スノーモンキー&雪原スノーシュー撮影ツアー募集開始!
雪の撮影地に行ってみたい!という声が多く、今年の1月にPHaT PHOTO写真教室共催で裏磐梯(冬の裏磐梯・雪景色撮影ツアー×PHaT PHOTO写真教室)に行きました。雪原をラッセルしながら撮影していましたが、2017年は雪原を自由に歩けるスノーシューの2日間日程で撮影ツアーの募集を開始いたします。
 >> 詳細・お申込み

f:id:blue_moment:20161031175252j:plain

信州 標高1,000m 斑尾高原にてスノーシュー!(写真:斑尾高原観光協会)


地獄谷野猿公苑スノーモンキー・斑尾&黒姫高原スノーシュー写真撮影ツアー

  1. 世界で唯一、温泉につかる野生のニホンザル(スノーモンキー)が生息する地獄谷野猿公苑で撮影します。
  2. 斑尾高原と黒姫高原でスノーシュー(西洋版かんじき)を履いて、白銀の世界を歩きながら撮影します。
  3. 野尻湖畔のホテルに宿泊し、夕刻や早朝の撮影を行います。

f:id:blue_moment:20161031180017j:plain

f:id:blue_moment:20161031180425j:plain

宿泊施設は野尻湖畔、徒歩で湖のそばで撮影できます。(写真:信州しなの町エコツーリズム観光協会)


スノートレッキング・地獄谷野猿公苑

スノートレッキング

スノーシューのコースは、1.5~3.0kmの程よく散策に適したコースです。
スノーシュー持参でも、レンタルでもOKです。(別途:1,500円)

晴れの場合、10分ほど歩けば上着いらないくらいになるかも。
スノーシューは初めてでもすぐに慣れます。歩くのがこんなに楽しいのか!?って。笑

地獄谷野猿公苑 スノーモンキー

地獄谷野猿公苑は駐車場からスノーモンキーの温泉まで20分くらい平坦な道を歩きます。
道が凍っている可能性があるので、スノースパイクをご用意ください。

すぐ近くで雪を食べている(?)おさるさんもいますが、温泉使っているところのアップを撮りたかったら望遠レンズがあるといいです。(以下写真はフルサイズで焦点距離:105mm)

f:id:blue_moment:20161031181642j:plain

地獄谷野猿公苑 スノーモンキー


地獄谷野猿公苑スノーモンキー・斑尾&黒姫高原スノーシュー写真撮影ツアー

f:id:blue_moment:20161031183337j:plain

  • 日程:2017年 1/28(土)~29(日)
  • 発着:池袋駅周辺
  • 宿泊:野尻レイクサイドホテル
  • 料金:39,800円

www.eurasia.co.jp