The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

フィルム現像+データCD 郵送・ネット写真屋さん

ライカM6を買って1ヶ月経ちました。レンジファインダーはマミヤ7を使っているもののファインダー倍率が違うだけで別物のようです。そこで慣れるためにずっと撮っていたのですがすぐに見たいので近くの写真屋さんに出していましたが(現像:650円・データCD:500円)、 毎日のように数千円出しているのもどうかと思いネット・郵送のフィルム現像所を探してみました。現像所が少なくなって現像価格は軒並み高騰しているかと思いきや、お財布に優しい (というかかなり安い) お店はあるものです。そのあたりをまとめてみました。

f:id:blue_moment:20170111191528j:plain


フィルム現像+データCD 郵送・ネット写真屋さん ネガカラー現像 まとめ

街中の写真屋さんの相場は、

  • ネガカラー現像(135):600~700円
  • データCD:450~500円 くらいです。

現像とデータCDで併せて1本1,200円くらいになるでしょうか。

一方、郵送・ネット現像のお店は日数かかるもののその半額くらいになるので、急がない時まとめて出すときはありがたいプライスです。そのくらいの価格帯で対応している写真屋さんをまとめてみました。


ポパイカメラ

自由が丘店舗を構える全国的に有名なポパイカメラ。高価なイメージがありますがそれはプリント(Lサイズ50円/枚)だけで、ネガカラー現像とデータCDは意外に安い。(プリント注文もすると2,400円くらいになるよ。汗)

データCDは現像と同時の場合に限る料金のようですが、24枚撮:500+80=580円36枚撮:550+100=650円。

データはフジカラーCDの200万画素(真っ白プリンタブルCDだけど。)大体1632px×1224pxくらい。プリントするのは2L版くらいまで。SNSやブログ、モニターで見る用途なら十分な解像度です。

ネガカラー現像(135)
  • 36枚撮:550円
  • 24枚撮:500円
データCD
  • 24枚撮:80円
  • 36枚撮:100円

>> ポパイカメラ 料金表

>> 郵送オーダーシート

f:id:blue_moment:20170111195812j:plain




プリネット1 PriNet1

ときどきプリネット1にお願いしています。店舗は岩手県、安いのはありがたいけど発送~手元にもどるまで1週間~10日くらいかかるのですが、その都度状況が変わるようで、急いでいる時や本数が多いときはあらかじめ連絡するとお返事をくれます。基本的には急がない人向け。フィルム到着したとか発送したとかマメにメールくれます。到着して納品書とかみると、ああ実直な店長さんなんだなって感じます。

会員になると10%安くなります。登録するだけ。ちょっとポイントも貯まる。

補正あり・なしを選ぶことができます。(ネガの補正なしという表現が微妙ですが..)

ネガカラー現像(135)+データCD(会員価格)
  • 220万画素:375円
  • 340万画素:420円
  • 600万画素:505円

>> プリネット1 料金表


f:id:blue_moment:20170111202211j:plain



超プリ!

まさかの300円(!?)のお店がありました。
現像すると150万画素のデータCDが付くそうです。インディックス感覚なら十分です。

600万画素(2816×2112px)は+150円とのこと。

ネガカラー現像(135)+データCD
  • 150万画素:300円
  • 600万画素:450円


>> 超プリ! 料金表

>> オーダーフォーム

f:id:blue_moment:20170111203544j:plain




桜カメラ

価格競争だけでなくお店の特徴を出しているところがあります。
愛知県の桜カメラは16BASE(600万画素の高解像度)でも4BASEとおなじ価格、410円とのこと。

楽天ポイントが使えるのと、5,000円以上で返送料無料だそうです。(13本以上)

ネガカラー現像(135)+データCD
  • 150万画素:410円
  • 600万画素:410円

>> 桜カメラ 注文ページ

f:id:blue_moment:20170111204453j:plain




フィルム現像 + データCD 郵送・ネット写真屋さん ネガカラー現像 まとめ

旅行から帰って大量のフィルムがある時や、すぐに見る必要もないときは現像サービスのひとつとして郵送・ネットのフィルム現像屋さんを選択肢のひとつにしておけば用途によって無駄遣いせず使い分けできます。

すぐに見たいなら街中の写真屋さんへ。
大量で急がないなら郵送がいいかな。

データはいらないと思っていた時期がありますが、ライトボックスやルーペをつかわずにPCモニターで確認・管理できるのが便利です。そこから選んでプリントしています。

ISO100 ネガカラーフィルム 価格比較

muto.photowork.jp

ISO400 ネガカラーフィルム 価格比較

muto.photowork.jp


パリフォト・サテライト展示報告会



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin