読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

海外撮影旅行に忍者レフ・忍者レフミニ(よしみカメラ )

カメラ・撮影用品

来週から、海外旅行 カンボジア撮影ツアー です。海外旅行は目的地のみならずバス移動中ですら新鮮です。そこで、 忍者レフ(よしみカメラ ) を使うと移動時に窓ガラスの映り込みを最小限にして撮影を楽しむことができます。

f:id:blue_moment:20160909103453j:plain

バスの車窓から通学の様子をパチリ(こちらはモロッコ)


忍者レフ(よしみカメラ )

忍者レフとは、水族館・車窓・夜景など屋内から外の景色を撮る時に入りがちなガラスの映り込みを防ぐものです。両面の役割が異なり、片面:黒レフ(反射防止)、もう片面は通常の白レフとして影起こしなどに使えます。


f:id:blue_moment:20160909105336j:plain
忍者レフは、黒レフ・白レフで使い分けます。


忍者レフ 黒レフ

  • 電車・バス・飛行機など車窓越し映り込みを防ぐ
  • 光沢・反射のある商品撮影でカメラや撮影者の映り込み防止
  • 写真・絵画額・パネルなどの複写


f:id:blue_moment:20160909105712j:plain


忍者レフ 白レフ

  • 商品・花撮影など小型の被写体の影起こし
  • 人物撮影のキャッチライトに


f:id:blue_moment:20160909105822j:plain
忍者レフはコンパクトに畳めるのでかさばらない。

※画像:アマゾンより

忍者レフ・改良版の忍者レフ ミニ

忍者レフは二種類あってそれぞれ大きさが違います。広角レンズの場合は覆う面積が大きい方がガラス映り込み防止には有利です。

サイトに書かれていないので知られていないのですが、忍者レフ ミニはコンパクトカメラ用ではありません!
忍者レフ(初代)の改良版として小型化、そしてレンズ径の対応幅を拡大しています。(よしみ社長に聞きました)

使用時は、ガラス面に平行、もしくは密着させると効果的です。(場所によってガラス密着禁止のところがありますのでご注意を。)

余談:国際宇宙ステーションで使われているそうです。すごい!笑



忍者レフ(初代)

  • 収納時:直径20cm
  • 使用時:直径50cm
  • レフ中央の穴:直径82cmのレンズまで対応
  • 収納カバー付

参考)忍者レフ(初代)+ キヤノンEF 24-105/4L 無理して付けられました。(が、破れそう...)

f:id:blue_moment:20160909141948j:plain

忍者レフ

忍者レフ



忍者レフ ミニ(要望に対応した改良版)

  • 収納時:直径12cm
  • 使用時:直径35cm
  • レフ中央の穴:直径20-120cmのレンズまで対応(←忍者レフの小型化 + 改良版!)
  • 収納カバー付

映り込みを防ぐことが最優先であれば忍者レフ(初代)ですが、レンズの対応幅や携帯性、まず試してみたいという場合は忍者レフ ミニが良いかもしれません。

忍者レフ ミニ

忍者レフ ミニ


(おまけ) 1. 旅情感 2. 航空機の中から天の川を撮る

(おまけ 1)映り込みさせる・窓枠を入れる 自然な演出 旅情感

映り込みが悪いものではなく映り込みのあるものはごく自然なことですので、素直な印象の写真になるでしょうか。また、窓枠を入れると席から車窓を眺めているシーンとして旅している感じになります。

映り込みがない・入り込むものがないほうがいいという風潮があるようですが、そもそも何をどんなふうに撮りたいのか意図・目的を定めてツールを使い分けるといいでしょう。

f:id:blue_moment:20160909124840j:plain

窓枠をいれて旅情感を演出



(おまけ 2)航空機の中から天の川を撮る!

航空機の中から簡単に天の川が撮れました。この時は忍者レフがなかったので苦労していました。(リンク先に書いていますが、付箋を窓に貼って隙間を埋めたり、ブランケットで窓を覆ったりして大変でした。)


f:id:blue_moment:20160909125500j:plain
航空機内から天の川の撮影


muto.photowork.jp



f:id:blue_moment:20160909142152j:plain

忍者レフ

忍者レフ

忍者レフ ミニ

忍者レフ ミニ


撮影ツアー