読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

カメラマンになるには?撮影料金の見積もりは?撮影の段取りは?

先日、写真で食うためにvol.7 商品撮影編 を開催いたしました。明日はvol.8 人物撮影編です。スタジオ撮影の講座はたくさんありますが、実際に仕事をもらうにはどうしたらいいか?請求書はどうやって発行するか?納品はどうやって行うか?など、ぼくの例を題材に実際にあった事例を紹介します。

f:id:blue_moment:20150626171213j:plain

モデル:落合 真奈美



写真で食うために 商品撮影編ではライティング解説は最小限にして、例えば1万円程度の撮影料金の場合だったら実際どのような機材を使うか、受注から納品までどのような手順で行っているのか撮影進行の全体的な事柄をお伝えしました。

また、(配慮した上で)実際に使っている請求書を配布しました。一例に過ぎませんがカメラマンを目指している方にとってはそのプリント1枚に十分価値があり、具体的な撮影料金は特に知りたい事柄なのではないかと思っています。

(過去に受講した講座で、撮影料金を尋ねて叱られたことがありますが、知りたい情報のひとつと思うので、可能な限り正直にお伝えしています。様々な情報入手手段がある中、撮影料金を尋ねるのはタブーとするのは硬い考えではないでしょうか。もちろん関係性もありますが。。)


f:id:blue_moment:20150626171238j:plain

モデル:落合 真奈美


写真で食うためにvol.8 人物撮影編

  • 撮影前に9 割決める
  • 2 種類のオーダーを把握する
  • 実際に使っている撮影機材と周辺用品の紹介
  • ライティングで季節と時間帯を作る
  • 魅力を引き出すフレーミング
  • 使えるカメラ機能
  • 見積書と領収書を発行する
  • 納品方法
  • 最悪の事態を避けるために



上記に加えて、人物の商業撮影の事例としてぼくの撮影の仕方と、ほかカメラマンの撮影方法をご紹介します。

併せて実際にあった、プロフィール撮影(室内・屋外)インタビュー撮影イベント記録撮影についての進め方をお伝えします。

そして、プロフィール撮影にセットで必要なスキルであるレタッチについて触ります。

f:id:blue_moment:20150626171340j:plain

ゲストモデル:落合 真奈美


写真で食うために vol.7・8 例えば1万円稼ぐには

直前で、人物撮影編のキャンセル待ちが出たので、再募集いたします。

www.ppschool.jp

f:id:blue_moment:20150626171458j:plain

併せて読みたい

ひとつを知ればいい訳でなく、正解はないので様々な事例や見方を知っておきたいですね。

プロが教えるカメラマンへの道「写真の学校」

プロが教えるカメラマンへの道「写真の学校」

プロが教えるカメラマンへの道「写真の学校」

「写真の学校」の教科書―基礎編

「写真の学校」の教科書―基礎編

「写真の学校」の教科書―基礎編