読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

【撮影地情報 vol.1】 御岳山8月:レンゲショウマの見頃

撮影地情報

レンゲショウマとは日本特産の1属1種で、自治体によってはレッドリスト絶滅危惧種に指定されている貴重な植物です。御岳山(みたけさん)は5万株のレンゲショウマ群生地があります。毎年見頃は8月中旬・お盆前後で、今年も例年通り見頃を迎えています。高さは50~80cmくらいで花は俯いているのですが、その様子を見てみようとして触ると(レンゲショウマが)やけどで枯れてしまうので触ってはいけません。

f:id:blue_moment:20150815203836j:plain

富士峰園地北斜面のレンゲショウマ

御岳山のレンゲショウマが咲いているところ

お盆の時期はどこに行っても暑い上に混雑していますが、御岳山はいつもよりちょっと人がいるなあくらいです。(レンゲショウマの開花時期以外は登山者・ハイカーしかいません)

御岳山は標高929mのいわゆる低山ですが、街中に比べたらずっと涼しいので陽射しを感じながらの散策は気持ちいいです。

御岳山のレンゲショウマが咲いているところは主に2箇所あって、ケーブルカー御岳山駅から徒歩5分のところにあるの富士峰園地北斜面(約5万株)と御岳山山頂にほど近い武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)です。

f:id:blue_moment:20150815205339j:plain

武蔵御嶽神社の境内

f:id:blue_moment:20150815210043j:plain



(いわゆる)レンゲショウマを撮るには

画像検索すると出てくるような(いわゆる)レンゲショウマの写真は主に望遠ズームレンズで撮られています。御岳山 富士峰園地北斜面は歩道内での撮影になるので、ちょっと遠くの花をアップで撮るにはマクロレンズより望遠ズームの方が相性いいみたいです。

フィルムカメラメインの頃は三脚を使っていましたが、デジタルカメラの場合は三脚を使わずISO感度を上げて対応するのがよさそうです。

f:id:blue_moment:20150815211105j:plain

EOS Kiss X7i + EF-S 55-250mm / 1/60秒 F4.5 ISO800

f:id:blue_moment:20150815211907j:plain

EOS Kiss X7i + EF-S 55-250mm / 1/45秒 F5.6 ISO800


武蔵御嶽神社の歴史・パワースポット

武蔵御嶽神社の創立は紀元前90年と伝えらており、歴史背景をなぞり空想を巡らすのも面白いものです。また、御岳山周辺に巨木パワースポッ卜があります。

f:id:blue_moment:20150815212631j:plain

f:id:blue_moment:20150815212638j:plain


御岳山 宿場・旅館を利用する

関東から日帰りハイキングにオススメですが、表参道周辺に宿場があり都市生活から離れた環境を味わうことができます。(東京都なのに)独特な空気感があります。避暑とハイキングを兼ねてこの機会に訪れてはいかがでしょうか?

f:id:blue_moment:20150815212910j:plain

f:id:blue_moment:20150815213521j:plain


御岳山 アクセス

JR 御岳駅(バス:10分くらい) → 滝本駅(ケーブルカー:10分弱) → 御岳山頂駅
御岳平駅(=御岳山頂駅)→ 大展望台駅 のリフトは使うほどの距離ではありません。)

レンゲショウマの群生地、富士峰園地北斜面は御岳山頂駅(ケーブルカー)から徒歩5分くらいです。

f:id:blue_moment:20150815214337j:plain