The moment

写真で食っていくためのノウハウ、風景写真のテクニックなど紹介します。

野友しょうた つくば市議会議員候補 選挙ポスター撮影 ~ 告示日応援に行ってきた!

2020年10月25日(日)は、つくば市長選挙つくば市議会議員一般選挙の投票日です。今回選挙の最年少、野友しょうた候補のポスター撮影~告示日応援に行ってきました。そのつくば市は現つくば市市長(いがらし立青)は42歳、副市長(毛塚幹人)は28歳と地方行政の若返りに成功している注目の行政区です。そんな選挙区に知人の野友しょうた(無所属)が立候補しました。一方で現職つくばし市市議会の最年少は30代後半~と差がありその議会に26歳議員を送り込みたいものです。

f:id:blue_moment:20201019105542j:plain
選挙看板を眺めていたら子どもが直球で「この人がいい!」と指さした。驚

続きを読む

11/3(祝)謎フィルム現像会@アウラ舎

11月3日(文化の日)に謎フィルム現像会を開催します。ここで言う謎フィルムとは、いつ撮ったのか分からない・誰が撮ったのか分からない・現像の仕方が分からないといったフィルムカメラあるある(?)です。ちなみにぼくは推定40~50年前に撮られたであろうモノクロフィルムを持って行きます。何が写っているのかもしくは何も写っていないのか・・

f:id:blue_moment:20200925235746j:plain
謎感を出すためにこちら半日かけて、、撮影した116フィルムです。笑

続きを読む

スズキ エブリイワゴン4WD・ターボ(2014年式)DA64W 売ります!

引っ越しに伴い、エブリイワゴン4WD・ターボ(2014年式)を売ります。足元を見られる車業界の事情を知っているだけに、、個人売買で売り手買い手ともにwin winで手放したい! 費用掛からない・都内の細い道も安心・車中泊も出来ちゃう1台いかがですか?? 8月中に手放すので興味あれば早めにご連絡ください!!

f:id:blue_moment:20200809184206j:plain
エブリイワゴン 4WD・ターボ(2014年)

続きを読む

【もらえる給付・貸付】緊急小口資金貸付(20万円)申し込み完了! 生活福祉資金貸付 | 新型コロナウィルス【4】

緊急小口資金貸付は、 資金の貸付と相談支援など世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的として以前からあった制度ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い特例措置として、貸付対象や上限、期間などが拡大されました。さらに条件によって償還を免除(返済不要)となって実質的な給付措置となりそうです。仕事・収入減、休業となってしまった非正規・個人事業主・フリーランスは検討・活用したい制度です。

昨日、緊急小口資金貸付:20万円 を申し込み完了しました。その申し込み手順必要書類を紹介します。

f:id:blue_moment:20200409133517j:plain
緊急小口資金貸付(社会福祉協議会)

続きを読む

【もらえる給付】持続化給付金 個人事業主・フリーランスなら最大100万円、中小企業なら最大200万円の現金給付 | 新型コロナウイルス【3】

4/3(金)に安倍総理はフリーランス中小企業に対し事業を持続することを目的として給付金措置を創設することを述べました。本記事を書いている時点で詳細は検討中ですが、これは個人事業主・フリーランスなら最大100万円、中小企業なら最大200万円の現金給付が受けられる制度です。この措置、持続化給付金について、4/6(木)時点でわかっていることを紹介します。

f:id:blue_moment:20200407123132j:plain
持続化給付金

続きを読む

水道・下水道・電気・ガス料金の支払い猶予 | 新型コロナウイルス【2】

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、一時的に公共料金(水道・下水道・電気・ガス料金)の支払いが困難となる利用者に対して、経済産業省から支払期日の延長要請がありました。事業各社がこれを受けています。

その要件は先の記事【給付・貸付】フリーランスが検討・活用すべき公的支援 10万円〜80万円の実質的な給付措置 | 新型コロナウィルス【1】に関連します。こちらも併せてご覧ください。

f:id:blue_moment:20200402004229j:plain
公共料金の支払い猶予(経済産業省)

続きを読む

【もらえる給付・貸付】生活福祉資金貸付 フリーランスが検討・活用すべき公的支援 10万円〜80万円の実質的な給付措置 | 新型コロナウィルス【1】

「武藤さん!仕事紹介して下さい!」僕にまでこんな連絡がくるとは新型コロナウイルスの影響は甚大です・・・。お肉券・お魚券ばかり話題になって周知されていないようですが、この状況で困窮したフリーランスが検討・活用すべき公的支援が厚くなりました。それは公共料金の支払いが猶予から実質的な給付まで。

本記事は返済不要の生活福祉資金貸付制度 10万円〜80万円の実質的な給付措置をご紹介!

f:id:blue_moment:20200401071831j:plain
緊急小口資金貸付の特例(セーフティネットの強化)

続きを読む